よくある質問

▼ 受講資格・履修について

回答を見るには項目をクリックしてください。

学校教育開発研究所の講習を受講するだけで免許状の更新が可能ですか。
学校教育開発研究所では、免許状の更新に必要な30時間の講習を開設しています。
したがって、当研究所の講習を受講し、必修領域1科目、選択必修領域1科目、選択領域3科目以上を含む5科目以上の試験に合格した場合、免許状を更新することができます。
また、他大学等の講習と組み合わせて必要な内容だけを受講することも可能です。
受講修了後、各自で各都道府県教育委員会(免許管理者)に更新講習修了確認の申請を行ってください。
学校教育開発研究所の講習は学校種や教科による制限がありますか。特別支援学校教諭免許状,養護教諭免許状も更新できますか。
栄養教諭を除き、いずれの免許状も、学校教育開発研究所で更新に必要な30時間全ての受講が可能です。
学校教育開発研究所の選択領域の科目は栄養教諭免許状に対応しておりませんので、栄養教諭の方は更新に必要な30時間を学校教育開発研究所だけで受講することはできません。
免許状更新講習をいつ受ければよいのか教えてください。
各個人の講習を受講すべき期間は、生年月日・所持している免許状の授与日・修了確認期限の延期等、個人の事情によって異なります。したがって、学校教育開発研究所にお問い合わせいただいても責任をもった回答はできません。
教育委員会や勤務先の学校等にお問い合わせいただくか、文部科学省ホームページ:修了確認期限のチェックを参照してください。
学校教育開発研究所の講習は職務専念義務免除になりますか。
職務専念義務免除にあたるかどうかは学校教育開発研究所で判断することはできません。
勤務校、教育委員会等の服務監督権者の判断となりますので、それぞれにお問い合わせください。
自宅にインターネット環境のあるパソコンがありませんが、職場のパソコンからでも申込みできますか。
申込みは可能ですが、講習の受講にあたってもインターネットに接続しているパソコン・プリンタが必要です。

▼ WEBお申込み(講習の流れ 02 仮登録)について

回答を見るには項目をクリックしてください。

申込みは、インターネットのみですか。郵送や電話で申込むことはできませんか。
申込みは、インターネットのみです。
インターネットで申込み後、別途、提出期限までに本研究所様式の受講対象者証明書を郵送していただきます。
インターネットの申込みと受講対象者証明書の提出の両方が揃って、受付完了となります。
どちらか片方だけでは、受付完了になりません。
入力したのですが、「完了・送信」ボタンが押せません。どうしたらいいですか?
何回も試みて「完了・送信」ができない場合は、お問い合わせください。
問い合わせフォームはこちら
※原因を追究するため、入力したデータと画面をスクリーンショットしておいてください。
仮登録をしたのに、メールが届きません。
迷惑メールフォルダにメールが届いていないか確認をお願いいたします。
メールソフトによりましては、迷惑メールと判断され、迷惑フォルダに振り分けられる、もしくは、受信出来ない場合がございます。
必ず学校教育開発研究所から送信されるメール(@以降が@aises.info)を受信できるよう設定をお願いします。しばらく経っても届かない場合は、メールフォームからお問い合わせください(admin@aises.info)。
WEBお申込み(講習の流れ 02 仮登録)にて、登録内容を間違えました。どうすればいいですか?
手続きの方法は2つございます。どちらかの方法でご連絡ください。
①自動返信でメールが来ますので、そのメールに返信する形で、登録情報の変更をお知らせください。
メールが届かなかった場合
②お問い合わせフォームからご連絡ください。
その際、件名を『20XX年度前期(または後期) 申込情報変更』とし、メール本文に「講習生番号(もしくは整理番号)・氏名・生年月日」と「新しく変更する情報(住所・メールアドレス等)」を明記し、事務局(admin@aises.info)までメールをお送りください。
※受講対象者証明書には変更後の情報を記入し、AISESまで送付してください。
婚姻等により、免許状が発行された時と名前が変わりました。どうすればいいですか?
1まずは各自で各都道府県教育委員会にお問い合わせください。
2変更が必要な場合は、事務局までメールにてご連絡ください。
その際、メールの件名を『20XX年度前期(または後期) 申込情報変更』とし、メール本文に「講習生番号(もしくは整理番号)・氏名・生年月日」と「新しく変更する情報(住所・メールアドレス等)」を明記し、事務局(admin@aises.info)までメールをお送りください。
講習科目の追加・変更はできますか。
受講対象者証明書を送付する前であれば、以下の方法で追加・変更することができます。手続きの方法は2つございます。どちらかの方法でご連絡ください。
①自動返信でメールが来ますので、そのメールに返信する形で、講座の追加・変更をお知らせください。定員に達していなければ、事務局より追加・変更完了のご連絡をさせていただきます。
②お問い合わせフォームからご連絡ください。
その際、件名を『20XX年度前期(または後期) 申込情報変更』とし、メール本文に「講習生番号(もしくは整理番号)・氏名・生年月日」と「新しく変更する情報(住所・メールアドレス等)」を明記し、事務局(admin@aises.info)までメールをお送りください。

※受講対象者証明書には変更後の情報を記入し、AISESまで送付してください。
インターネット申込みを行いましたが、辞退することはできますか。
辞退する場合は、お申込みいただいた全科目の辞退となります。
<講習料の入金前に辞退される場合>
メールの件名を『20XX年度前期(または後期) 講習申込み辞退』とし、「講習生番号(もしくは,整理番号)・氏名・生年月日・申し込んだ全科目名・試験日・試験会場名」と「講習の申込みを辞退します」とメール本文に明記し、事務局(admin@aises.info)までメールにてご連絡ください。
<講習料入金後に辞退される場合>
事務局へ電話でご連絡ください。
連絡先:090-1334-3230
講習料入金後翌日17時までの入金後辞退の申し出→2,000円の事務手数料を除いた金額を返金いたします。
講習料入金後翌日17時以降の入金後辞退の申し出→返金には、いっさい応じられませんので、ご了承ください。
整理番号ってなんですか?
仮登録をした際に届く自動返信メールについている4ケタの番号です。
免許更新講習に関して、AISESにお問い合わせをする際には必ず必要となりますので、番号を控えておいてください

▼ 03 受講対象者証明書について

回答を見るには項目をクリックしてください。

受講対象者証明書とは何ですか。
申込者が受講対象者であることを証明するための書類です。
学校教育開発研究所所定の書式により、申込者全員に提出していただく必要があります。
期日までに提出が無い場合は、申込受付が完了せず、学校教育開発研究所から講習料払込取扱票を郵送することができません。
受講対象者証明書は、どこで入手すればよいのですか。
教員免許更新講習案内ページの受講対象者証明書(PDF形式)から、各自で印刷してください。
免受講対象者証明書の証明は、どこで受ければよいのですか。
  • 現職の教員の方は、勤務する学校(園)の長から証明を受けてください。
    また、勤務経験者として受講される場合は、勤務していた学校の所在する教育委員会または前勤務校から証明を受けてください。
  • 採用内定者・任用予定者として受講される場合は、採用・任用する教育委員会または学校から証明を受けてください。 詳しくは、各都道府県教育委員会や勤務予定地にお問い合わせください。
教員免許状が紛失して、送付できません。
発行された各都道府県教育委員会に必ずお問い合わせください。
また、その旨をお問い合わせフォームよりご連絡ください。
その際、メールの件名を『20XX年度前期(または後期) 受講対象者証明書について』とし、メール本文に「講習生番号(もしくは整理番号)・氏名・生年月日」、教員免許状の紛失した旨を明記し、事務局(admin@aises.info)までメールをお送りください。
婚姻等により、免許状が発行された時と名前が変わりました。どうすればいいですか?
1まずは各自で各都道府県教育委員会にお問い合わせください。
2変更が必要な場合は、事務局までメールにてご連絡ください。
その際、メールの件名を『20XX年度前期(または後期) 申込情報変更』とし、メール本文に「講習生番号(もしくは整理番号)・氏名・生年月日」と「新しく変更する情報(住所・メールアドレス等)」を明記し、事務局(admin@aises.info)までメールをお送りください。

▼ 04 講習料払込取扱票発行(仮決定)・05 受講決定について

回答を見るには項目をクリックしてください。

講習料はいくらですか。
1科目あたり6,500円です。
学校教育開発研究所で更新に必要な30時間分を受講される場合は、必修領域の6,500円と選択必修領域の6,500円(1科目)と選択領域の6,500×3科目=19,500円を合計した32,500円が必要です。
講習料は、いつまでにどのようにして払えばよいですか。
学校教育開発研究所から郵送する講習料払込取扱票により、銀行、信用金庫等金融機関(ATM不可)、郵便局、コンビニエンスストアから払込期限までに振り込んでください。
なお、理由のいかんに関わらず、払込期限の翌日以降に振り込むことはできません。
講習料を2週間以内に入金することができませんでした。どうしたらいいですか?
各個人の講習を受講すべき期間は、生年月日・所持している免許状の授与日・修了確認期限の延期等、個人の事情によって異なります。したがって、学校教育開発研究所にお問い合わせいただいても責任をもった回答はできません。
教育委員会や勤務先の学校等にお問い合わせいただくか、文部科学省ホームページ:修了確認期限のチェックを参照してください。