まずは無料でお気軽に
お申込みください!

AISESは、「教育を通じて子どもたちに明るい未来を」届けること
を目的に設立された、内閣府に認められた公益社団法人です。

教員免許更新というとどんなイメージをお持ちですか?
「なんだか複雑そう・・・。」「手続きが大変かもしれない。」
そんな風に感じている人も多いのではないでしょうか。

毎日、学校の授業や部活動の指導が大変な先生方、また家事や子育てに
追われてなかなか更新ができない方にとっては
免許更新に時間が取られてしまうことが億劫に感じてしまいますよね。
時間のかかる手続きは嫌だと思います。

また人によっては、「パソコンなどの難しい操作はやりたくない」
「わからないことがあったらすぐに質問したい」という方もいらっしゃいます。

AISESでは、普段お忙しい先生方の免許更新を少しでもラクで
有意義なものにするためにさまざまな工夫を行なっております。

好きな時間にeラーニングを通して学ぶことができる!

基本的に6時間の講習を約15分ごとにわけていますので、
スキマ時間などを使って自由に受講することが可能です。
実際に、多くの受講生がeラーニング式講習を受講しています。

生活スタイルに合わせて、
対面式講習とeラーニング講習を選ぶことができる!

忙しい人やスマホやパソコンでの操作が苦手な人に向けて、
AISESでは対面式講習とeラーニング講習をお選びいただけます。
生活スタイルに合わせて自由に受講方法を選ぶことができるのも魅力です。
2021年度は、ZOOMを使ったオンラインの対面講習も企画しています。
これもご自宅で受講できます。

受講後の手続きがスムーズ

更新手続きには時間がかかることもあり、団体によっては修了(履修)証明書
の発行が半年に1度しかないケースもあります。
しかし、AISESでは受講後1~2ヶ月程度で、修了(履修)証明書の発行を
しております。他団体よりもスピーディーな対応が可能です。

わからないところは徹底的にサポート!

AISESでは受講生とのやり取りを重視しております。
研修中は自由に質問ができる上に、メールでの質問も受け付けております。
AISESでは、自分がわかるまで教えてもらえる
手厚いサポートを受けることができるのです。

まずは無料でお気軽に
お申込みください!

ほかの免許更新とは違い、教育現場ですぐに生かせる知識が手に入ります!

世界で通用する最先端の方法論

AISESでは、MLA(マルチレベルアプローチ)という方法を用いています。 MLAとは世界ですでに成果を上げている包括的生徒指導のエッセンスを取り入れて 体系化し、日本に合わせて修正したものです。AISESが実際に世界の 生徒指導先進国を視察し、そこで学んだことをMLAに盛り込んでおります。

  • 心理的・社会的・学業的・キャリア的発達を視野に 収めた全人的成長プログラム
  • 全ての児童生徒の成長を意識した多層的プログラム
  • 全ての取り組みが有機的に統合されたプログラム
  • 日本の教育事情に合わせた教員中心のプログラム

MLAを支える4つの基本プログラム

  • 個人の成長に焦点を当てたSEL(Social and Emotional Learning:対人関係能力育成)
  • PBIS(Positive Behavioral Interventions and Supports:ポジティブな行動介入と支援)
  • 集団の成長に焦点を当てた協同学習
  • ピア・サポート

PBISの動画

SELの動画

MLAは学校現場で効果が実証されたAISES独自の方法論なのです。

効果が実証された方法論

AISESは石巻市立万石浦中学校で実践指導を行なってきました。
2019年2月、その取り組みの汎用性の高さ・教育実践の質・業務のスリム化が
評価されて独立行政法人教職員支援機構から「NITS大賞」を授与いたしました。
現場の先生方の努力はもちろんですが、
AISESの方法論が「誰もができて、教育の質が上がり、仕事が楽になる」
という評価を国の機関からいただいたことになります。

※NITSとは、独立行政法人教職員支援機構の英語表記である「NATIONAL INSTITUTE FOR SCHOOL TEACHERS AND STAFF DEVELOPMENT」から「N、I、T、S」の 頭文字を取っています(独立行政法人教職員支援機構HP参照)

岡山県総社市では、AISESが10年間教員研修を提供しています。
MLAの実践を行ったところ中学校における不登校の発生率が全国平均の4分の1、
小学校では3分の1に減少いたしました。

さらに、警察による検挙・補導生徒数についても93%減少させることに
成功しております。

総社市の不登校中学生出現率総社警察署管内の中学生の検挙・補導数

私たちの方法論と研修の効果は様々な教育現場で実績をあげています。
実際、多くの先生から、「早く学校に行きたい」、「早速、現場で試してみたい」、
「長年の迷いが晴れた」との声をいただいております。

AISESの教員免許状更新講習では、生徒指導、教育相談、
特別支援などの方法論と研修内容を盛り込んでいます。

現場の先生方から評価されている講師陣

AISESには、国や教育現場から高く評価をされた講師が数多く在籍しております。
AISESの研究協力していただいている先生方は、文部科学大臣優秀教員表彰を
はじめ、学校心理士会表彰や学会賞を受賞されるなど、
皆さん実績のある講師陣ばかりです。

生徒指導や教育相談、学級経営、特別支援教育など、子どもに関わる先生方に
とって、これから必要な講義を受けられるのがAISESの魅力です。

AISESなら安心でお得!

教員免許状更新講習では、通常体調不良や急な予定があった時に
変更できないことが多くあります。
しかし、AISESでは講習変更にもしっかりと対応をしております。
また、eラーニングでの講座であれば受講期間中、お好きな時間に受講が可能です。
万が一、受講料を振り込んだ後にやむを得ない事情でキャンセルする場合も
柔軟に対応いたします。(※手数料はお客様負担)
お気軽にご相談ください。

受講者の声

ここまでAISES研修の良さについて書いてきましたが、
やはり本当に効果があるのか気になりますよね。
せっかく研修を受けるなら、なるべく良いものにしたいはず。
AISESの研修は受講者からも大変好評です。一部の声を載せたいと思います。

特別支援学校(高等部)菅原尚俊先生
特別支援学校
(高等部)
菅原尚俊 先生

今までの教員人生で”目からウロコ”の連続の5日でした!
正直、一生懸命勉強している自分の姿に自分自身が驚いている次第です。「あと20年、いや10年でも早くこの研修を受けていれば、自分の教師人生は全く違ったものになったんだろうなぁ」と思いますが、それよりも、これからの残りの教師人生を全く新しい視点でスタートできることが本当に今から楽しみで仕方がありません。ありがとうございました。

中学校 米田成先生
中学校
米田成 先生

広島と東京で、5日間30時間すべての講習をAISESの免許更新講習にて受講しました。ちなみに私は、大阪在住です。
AISESの免許更新講習は、まさに今学校が直面する課題に対する最新の内容であり、すぐに現場で活かせる実践的なものでありながら、 最先端で研究している先生による確かな理論に基づいています。
5日間30時間の講習は、まったく飽きさせることがなく、むしろもっと学びたいと思わせられるものでした。(実際、その後に大学院への進学を決めたほどです)講習後の試験としてのレポートも、自然とペンが動きスペースが足りないほどで、それぐらい多くの学びと気づきが得られました。 子ども達の明るい未来につながる、本当に貴重な5日間をありがとうございました。

幼保連携型認定こども園 飯塚悟美先生
幼保連携型認定
こども園
飯塚悟美 先生

ワークショップ型の研修で、さまざまな校種の方と交流でき、グループワークの流れが良かったです。 座学だけではなく、多様な意見をまとめて形にしたり、逆に分野の超えた話を結びつけたり、先生の知識の幅の広さに驚きました。
受け身の講習ではなく、参加型だったことで受講後も現場の中でも学んだことが役立っています。

参加者の声動画

まずは無料でお気軽に
お申込みください!

AISESでの受講の流れ

AISESでは、受講者の方が少しでも簡単にお手続きを進められるよう以下の
手順でご案内をしております。何かご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

1.事前確認

1.修了確認期限と更新講習受講期間

次のサイトからご確認いただけます。

必ずご確認ください!

※受講対象者かどうかはご自身でご確認ください。
AISESにお問い合わせいただいても、お答えできません。

2.受講資格の有無

必ず勤務先・教育委員会等にお問い合わせください。
※受講対象者かどうかはご自身でご確認ください。
AISESにお問い合わせいただいても、お答えできません。

3.ご利用上の注意

以下ページにてご確認ください。

2.WEB申し込み(仮受付)

1.メールアドレス登録

パソコン用メールアドレスを入力し仮登録をしてください。
ご入力いただいたメールアドレス宛に、仮申込に必要な情報をメール送信いたします。
受信メールに記載されているURLをクリックして受講者情報登録に進んでください。
※Gメールやyahooメールといったパソコン用メールをご準備ください。

携帯メールアドレス(au,docomo,softbankなど)でも登録はできますが、メールが届かなかったり文字化けしたりする可能性がございます。
万が一メールが届かなかった場合、再送信などの対応はできませんのでご承知おきください。

※申込みが完了するわけではありません。
お使いのメールアドレスに届くかどうかの確認です。お気軽にご登録ください。
メールアドレスを仮登録いただきますと、講座仮申し込み用URLがメールで届きますので、そちらからお手続きをお願いします。

※メールが届かない場合には、メールアドレスが間違っているか、メール受信の拒否設定をされている可能性があります。AISESでは対応できませんので、携帯ショップ等にご確認ください。

2.仮申し込み(お申込フォームより)

「1.メールアドレス登録」で届いたメールのURLより下記の情報をご登録ください。

  • 受講者情報
  • お申し込み講習
  • 事前アンケート

※正しく仮申し込みの手続きができましたら、ご登録いただいたメールアドレス宛てに仮受付完了のメールが届きます。修了証明書等を発行する際の大事な情報ですので、登録内容にお間違えがないか必ずご確認いただきますようお願い申し上げます。

※登録内容の変更等につきましては、「3.受講申込書をAISES事務局に送付」の前に、  必ずお問い合わせフォームよりご連絡ください(仮申し込みいただいた内容と受講 申込書の内容が異なる場合、お申込み自体をキャンセルさせていただく場合もござ います)。

3. 受講申込書をAISES事務局に送付

申込用紙に必要事項をご記入の上、Web申請から原則3週間以内に郵送してください。
※ただし、期限近くの場合、その限りではありません。

  1. Web登録完了後に受講申請書をダウンロードしてください 受講申請書はこちら
  2. ダウンロードした申請書をプリントアウトしてください。
  3. 必要事項の記入・捺印をして写真を貼り付けてください。
  4. 所属学校長(園長)・教育委員会などから証明印(公印)の押印を受けてください。
    ※用紙は受講申込内にございます(提出書類2)
  5. ※同年度内にすでに受講されている方は「受講申込書(提出書類1)」と一緒に
    「教員免許状更新講習提出書類チェックシート」を提出してください。
書類郵送先

〒730-0016
広島県広島市中幟町3-1 第三山県ビル6F
公益社団法人 学校教育開発研究所事務局

※封筒に「教育免許状更新講習受講申込書在中」と朱書きしてください。
また、封筒の裏などに差出人がわかるようお名前・住所等をご記入ください。

4. 講習料払込取扱票発行(仮決定)

当研究所で受講申請書の受理を確認後、メールでご連絡をさせていただきます。 払込票をお送りいたしますので、コンビニエンスストアや郵便局等にて受講費用をお振込ください。

登録されたご住所宛に払込票が届きます。(目安:受講申請書受理後、1週間程度) 払込票に記載された期日までに受講費用をお振込ください。
※インターネットバンキング(IB)で直接口座に振り込まないでください。

お支払い後の半券が領収書となります。 領収書は大切に保管しておいてください。(再発行はできません。)

※登録内容と異なる場合、AISES事務局よりご連絡することがございます。
あらかじめご了承ください。

5. 受講決定
1. 対面式講習

講習開催の2週間前になりましたら、受講者掲示板にて講習に関する詳細を掲示いたします。各自でチェックをお願いいたします。

2. eラーニング式講習

弊社で受講料の入金を確認後、メール宛にIDとパスワードを送付いたします。
お客様の入金から受講開始までには約1週間程度かかります。
あらかじめご了承ください。
修了認定試験につきましては、2週間前に受講者掲示板にて講習の詳細を掲示いたします。各自でチェックをお願いいたします。

※2020年度、2021年度は郵送による自宅受験となります。詳しくは、AISES新着情報をご確認ください。

eラーニング式講習ログイン画面

受講期間内でないと、ログインできません。

6.受講
1. 対面式講習

講習の新着情報などはこちらから。

2. eラーニング式講習

スマホやパソコンなどで動画講習を受けていただきます。
受講期間内であれば、24時間ご自身の都合に合わせて受講いただけます。
※修了認定試験を受講するには、受講期間内に選択いただいたすべての受講を終えていただく必要がございます。

※講習・修了認定試験に関する詳細は、受講者掲示板をご覧ください。

7. 修了証明書・履修証明書の郵送

AISES事務局より郵送される証明書をお受け取りください。
※証明書の発行をもって合格の通知といたします。不認定の場合も書面にてお知らせいたします。
修了認定試験日から1ヶ月より早くに証明書等を発行することはできません。
計画的に受講していただきますようお願いいたします。

〈目安〉
4〜8月期開講分→9月頃から発送開始(〜10/15)
9〜12月期開講分→12月下旬から発送開始(〜翌年1/15)
2〜3月期開講分→3月下旬から発送開始(〜4月中旬)

まずは無料でお気軽に
お申込みください!

当時の私と同じように悩まれている先生はいらっしゃいませんか?

代表理事の栗原慎二です。私は、17年前まで高等学校の教員でした。その頃の事です。

勤務した学校は不登校になる子供、リストカットを繰り返す子供、 摂食障害の子供など、課題の大きい子供がたくさんいました。

「生徒が鉄パイプを振りかざして職員室に乱入してくる」といったことも 起こる学校で、特に学校が荒れた時期には、学校に行くのがつらかったです。 それでも自分を鼓舞して、なんとか学校にたどり着く、そんな日々でした。
そんなある日、荒れた学級に向かう廊下を歩いているときに、
急に動悸が激しくなったのです。
「もう限界だ・・・。」私は、窓枠にもたれて動けなくなりました。

「何とかしてあげたい」「何とかしなければ・・・」という思いがあっても、
方法もわからず、出口も見えず、学級担任として、教育相談主任として、
悩み、捜索を繰り返す日々でした。
そこから私は必死になって、教育相談の勉強に打ち込み始めました。
そこで気がついたことは、どの研修会でも講座でもそれなりにいいことは
言っているのですが、教師としてどうやって実践に取り込めばいいのか、
その全体像がよくわからないのです。

カンセリングを学んでも、「それだけで学校がうまくいくわけがない」
と思いますし、授業法を学んでも、「それより前に、そもそもやる気がない
子どもをどうするんだ」と思います。
厳しい指導が必要だと力説する先生もいましたが、
「あの先生は一生許さない」と言っている生徒とも会いました。
どれも一定の正しさはあるので、結局使えそうなところをもってきて試して
みたりはするのですが、体系的に理解しているわけではないので、
うまくいかないことも多く、結局どうすればいいかわからないままでした。

その当時から数十年経ちましたが、残念なことに事態は悪化の一途をたどっています。
2018年度は、不登校もいじめも暴力行為も、
その数値はすべて過去最高を更新しています。

AISESには、理論と実践に基づいた様々なノウハウがあります!
受講された方の多くの方から、「明日から学校で使ってみます」や
「目からウロコがでるほどの内容でした!」と講習について評価いただいております!
まずは、教員免許更新講習でその体験をしてみませんか?

まずは無料でお気軽に
お申込みください!

無料でメールマガジンを登録する

※受講を検討されている方はまずはメールが届くかどうか、
お気軽にお試しください。

まずは無料でお気軽に
お申込みください!