MLA専門講座

CONTENTS

講座の日程、申込方法などはこちら
おすすめ受講プラン 開講講座一覧 サロンについて

「揺るがない実践力」
身につけよう!

不登校も子供の自殺も過去最高を更新し続けています。
産業・経済・社会の構造的変化と、 それに伴う子供の変化に、学校も教師も対応できていないのです。
本物の実践力を身につけた教師が必要です。
AISESでは真の実力を培う専門講座を、2022年度より開講します。
講師陣は教職経験や豊かな現場経験を持つメンバーばかり。
大学院卒業以上の実践力を必ず身につけることができます。
あなたの教育実践が明日から変わります!

専門講座のメリット MLA専門講座の申し込み

プログラムガイド

  • 心理支援系

    子どもを、しっかりとした観察とデータに基づいて把握し、そのデータを理論に 基づいて検討し、理論に基づいて実践を構築することができれば、実践は必ず改 善します。強調しますが、“必ず”です。このプログラムは、そうした実践を可能 にする「より深い子ども理解と関わり方」を中心とした講座で構成されています

  • 集団作り系

    子どもの社会性を伸ばす方法や協働的な問題解決能力を育てるには、助け合う子 ども集団を育てるにはどうしたらいいのでしょうか。感情のコントロールや適切 な表出ができない子供達を育てるには、思いやりと責任感を持った学級集団を育 てるにはどうしたら良いのでしょうか。そのための理論と実践方法を学びます。

  • 授業創り系

    これからの学習指導は、協働的な学びと個別最適な学びを統合した形で行ってい く必要があります。その授業では「誰一人取り残さない」ことが求められます。 この課題を解くキーワードは、UDL、ICT、協同学習、自己調整学習です。学習 リテラシーの高い、主体的で協働的な学び手を育てる理論と実践方法を学びます。

  • 組織的対応系

    家庭や社会の変化に伴って、いじめや不登校の問題ばかりではく、SNSやネット 問題も深刻さを増しています。こうした問題に試行錯誤的に取り組んでも解決は しません。学校としてどう取り組むべきなのかということを理解しておく必要が あります。一般の先生方に取って有益なのはもちろんですが、教育相談コーディ ネーター、生徒指導主事、管理職、指導主事には必修の内容です。

  • インクルーシブ系

    学級には、LGBT、ADHD、ASD、SLD、外国籍の子どもなど多種多様な子ども達 が在籍しています。知的発達の違いも指導や支援の方法に非常に大きな影響を与 えます。もはや定型発達と特別支援という分類で教育を考えることは不可能で す。全ての子ども達の成長発達を支え、誰一人取り残さないインクルーシブな教 育の在り方を学びます。

  • 研究系

    「報告書を作成しなくてはいけない」という機会は少なくありません。また、「こ れまでの取組をまとめたい」という先生方も多くいらっしゃると思います。教師 を指導する立場にある人は、実践を言語化することは必要不可欠です。この講座 では、実践を理論化し、言語化し、報告者や論文にまとめあげるサポートをします。

※2023年度以降
学校マネジメント、キャリア教育プログラムを開校します。

おすすめ受講プラン

受講申し込みの手順

プログラム

ベーシック

アドバンス

総合講座

心理支援系

プログラム

  • 子どもや保護者と関係を築くための 基本的スキル
  • 愛着の発達と発達特性の理解

ベーシック

2023年度以降開講予定

アドバンス

アセスを用いた児童生徒理解の実際
集団作り系

プログラム

  • 集団づくりとしての学級経営
  • 教室に思いやりと責任を育てるPBIS (1次・2次)

ベーシック

2023年度以降開講予定

アドバンス

2023年度以降開講予定
授業創り系

プログラム

  • 学級の社会性と情動を育てるー集団 SELベーシック
  • 幼稚園~低学年のための社会性と情 動の学習

ベーシック

2023年度以降開講予定

アドバンス

2023年度以降開講予定
組織的対応系

プログラム

  • 学びのユニバーサルデザイン(UDL) ベーシック講座

ベーシック

UDL

アドバンス

ICTを活用した学習者の育成と情報モラル
インクルーシブ系

プログラム

SNS /ネット問題への対応

ベーシック

  • 非社会的不適応行動への対応
  • 保護者との関わり方ー家族の理 解と対応の基本

アドバンス

いじめ・非行への対応
研究系

プログラム

  • SC・SSWの活用とチーム支援
  • これからの学習指導ー個別最適化・ 協同・動機づけー

ベーシック

  • 特性に応じた指導と合理的配慮

アドバンス

  • 研究指導
  • これからの生徒指導
    教育相談の実際ー後追いから積極的生徒指導へー
【2023年度以降、開講予定のプログラム】
  1. インクルーシブプログラム
  2. キャリア発達支援プログラム
  3. マネジメント プログラム
  4. 研究力養成 プログラム

もう生徒指導・教育相談で悩まない
明日から実践できる講座を受講しよう!

Aさんの場合
(50代)

現職の管理職(校長もしくは教頭) で、学校全体をマネジメントする上 で、必要なスキルを身につけたい。

オススメの講座
  • SC・SSWの活用とチーム支援
  • 保護者との関わり方
  • いじめ・非行への対応

Bさんの場合
(30代)

現職の教員(新任~主任レベル)で、学級経営や生徒指導に関するスキルを身につけたい。

オススメの講座
  • 集団づくりとしての学習経営
  • アセスを用いた児童生徒理解の実際
  • 学びのユニバーサル・デザイン(UDL)

Cさんの場合
(40代)

教育委員会(もしくは教育センター)勤務。各学校を回りながら、市区町村単位で、生徒指導に関するコンサルテーションができるように力量を身につけたい。

オススメの講座
  • これからの生徒指導・教育相談の実際
  • 研究指導

2022年度講座一覧

※横にスクロールできます。

分野領域講座名講師開講時期定員受付期間料金ページ
必修共通マルチレベルアプローチ総論
これからの生徒指導・教育相談の実際ー後追いから積極的生徒指導へー
栗原慎二、中林浩子前期:6月11日
後期:12月4日
100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
8
心理支援
プログラム
ベーシック子どもや保護者と関係を築くための基本的スキル山崎茜前期:6月18日~19日100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
8
愛着の発達と発達特性の理解山崎茜前期:9月3日~4日100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
9
総合講座アセスを用いた児童生徒理解の実際栗原慎二、山崎茜前期:7月9日、10日
後期:2月18日、19日
100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
9
集団作り
プログラム
ベーシック集団づくりとしての学級経営神山貴弥、中林浩子前期:7月30日
後期:10月22日
100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
10
教室に思いやりと責任を育てるPBIS(1次・2次)神山貴弥、中林浩子前期:8月27日
後期:11月5日
100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
10
スキル育成
プログラム
ベーシック学級の社会性と情動を育てるー集団SELベーシック山田洋平前期:9月23日~24日100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
11
幼稚園~低学年のための社会性と情動の学習山田洋平、中井悠加後期:10月29~30日100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
11
学習支援
プログラム
ベーシック学びのユニバーサルデザイン(UDL)ベーシック講座髙橋あつ子、川俣智路前期:9月10日~11日100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
12
総合講座ICTを活用した学習者の育成と情報モラル川俣智路、中林浩子後期:10月16日、11月19日100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
12
これからの学習指導
ー個別最適化・協同・動機づけー
栗原慎二、中林浩子前期:6月12日
後期:12月3日
100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
13
問題対応
プログラム
アドバンス非社会的不適応行動への対応小玉有子、中林浩子前期:9月17日
後期:12月10日
100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
13
保護者との関わり方ー家族の理解と対応の基本山崎茜、谷田寿幸後期:11月5日~6日100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
14
ベーシックSNS /ネット問題への対応金山健一前期:7月23日~24日100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
14
総合講座いじめ・非行への対応金山健一前期:6月25日~26日100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
15
インクルーシブ
プログラム
アドバンス特性に応じた指導と合理的配慮髙橋あつ子後期:10月8日、9日100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
15
マネジメント
プログラム
ベーシックSC・SSWの活用とチーム支援小玉有子、山崎茜前期:8月27日
後期:1月14日
100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
16
研究力養成
プログラム
総合講座研究指導栗原慎二、沖林洋平通年月2回5名 4月4日~一般15,000円
会員12,000円
16
2023年度以降開講予定の講座一覧(講座名のみ)
インクルーシブプログラム
  • 個別の指導計画作成活用
  • 多様性をインクルージョンする
  • 障害生徒・合理的配慮の基本的な理解と実施要領の作成
スキル育成プログラム
  • 集団SELアドバンス
  • 個別SEL
学習支援プログラム
  • 協同学習ベーシック(協同学習の授業づくり)
  • 自己調整学習と動機づけ
  • 協同学習アドバンス(批判的思考と高次リテラシーの育成)
  • UDLコーチを目指した研修やコーチング
  • 国語科における生徒指導
  • 協同学習総合(ベーシックからアドバンスを含む)
  • UDL基礎講座
研究力養成プログラム
  • 実践報告・論文の書き方
  • 調査法と統計法(記述統計、相関分析、分散分析など)
心理支援プログラム
  • 困難事例を交流分析で読み解く(交流分析修了者のみ)
  • アセスメント
  • 困難事例のカウンセリングとチーム支援
  • ソリューション フォーカス アプローチ
  • 交流分析
  • 精神保健(精神疾患・染色体異常等の理解と対応も含む)
  • 職場のメンタルヘルス
  • ソリューション フォーカス アプローチ

※横にスクロールできます。

開講時期定員受付期間料金ページ
前期:6月11日
後期:12月4日
100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
8
前期:6月18日~19日100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
8
前期:9月3日~4日100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
9
前期:7月9日、10日
後期:2月18日、19日
100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
9
前期:7月30日
後期:10月22日
100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
10
前期:8月27日
後期:11月5日
100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
10
前期:9月23日~24日100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
11
後期:10月29~30日100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
11
前期:9月10日~11日100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
12
後期:10月16日、11月19日100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
12
前期:6月12日
後期:12月3日
100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
13
前期:9月17日
後期:12月10日
100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
13
後期:11月5日~6日100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
14
前期:7月23日~24日100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
14
前期:6月25日~26日100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
15
後期:10月8日、9日100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
15
前期:8月27日
後期:1月14日
100名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
16
通年月2回5名4月4日~一般15,000円
会員12,000円
16
サロンの内容

サロンは毎月1回第4の土曜日か日曜日、18:30 ~ 20:00を原則に開催されます。
本当に楽しく交流できる会にしていこうと思っています。
どなたでも、お気軽にご参加下さい。
なお,当日参加できない場合も、サロン会員の方はOn Demand での視聴も可能です。

内容は以下の通りです

  • 講師による最新のトピックの紹介
  • 講師に対する公開質問
  • メンバー同志によるシェアリング・ディスカッション・おしゃべり
  • 実践発表・実践交流
  • 色々なゲストを招く予定です!!(リクエスト可)

参加の条件は2つあります

1つ目は、「教育を通じて、子どもたちに明るい未来を」届けようという思いがある、ということです。
2つ目は、自分が学ぶだけではなく、参加している仲間の悩みに最大限貢献しようという思いがあることです。

このサロンに参加するメリットは
以下の通りです

  • 新しい、全国の仲間と仲良くなれる
  • 講師やAISESの理事と仲良くなれる
  • いろいろおしゃべりができる
  • 仲間からいろいろなアイデアがもらえる
  • 仲間に貢献することもできる
  • 最優先で、AISESの様々な活動に招待されたり、特典がある
  • 新しいことをやってみようというエネルギーがわいてくる
  • 講師に質問もできるので、最先端の理論を知ったり、自分の悩みに理論的な回答が得られる
  • 自分の実践の価値を確認できる
  • 世界の教育を知ることができる
  • その他いろいろ

このサロンの会員の皆さんこそ

「教育を通じて、子どもたちに明るい未来を」
届けようとするアイセスの
同志だと思っています。
専門講座を受講されるあなたも、会員になって、
一緒に日本の未来の教育を創りませんか。

MLA専門講座の申し込み

マルチレベルアプローチ総論
これからの生徒指導・教育相談の実際
-後追いから積極的生徒指導へ-

講師:栗原慎二、中林浩子
分野
必修
領域
共通
開講時期
前期:6月11日 後期:12月4日
受付期間
4月4日~
定員
100名
料金
一般15,000円 会員12,000円

事後対応型生徒指導は時代錯誤。
これからの生徒指導の答えがここに

講座概要

講座概要

2022年3月、新しい生徒指導提要が刊行され、生徒指導・教育相談の方向性が大きく変わり ます。そのキーワードは「成長を促す支援」「チーム学校」「教育相談コーディネーター」です。 本講座では、その生徒指導提要の執筆者であるAISES代表理事から、これからの生徒指導・教 育相談の考え方や進め方について直接学びます。日本だけでなく、世界の生徒指導の実践も 紹介します。目から鱗のことがいっぱいあります。

講師より一言

講師より一言

1年間掛けて論議してきた生徒指導提要が変わります。その会議に委員として関わりながら考 えたことや大切なことについて皆さんにご紹介していきたいと思います。ものの考え方が変 わると新しい世界が見えてきます。

子どもや保護者と関係を築く
ための基本的スキル

講師:山崎茜
分野
心理支援プログラム
領域
ベーシック
開講時期
前期:6月18日~ 19日
受付期間
4月4日~
定員
100名
料金
一般15,000円 会員12,000円

カウンセリング演習を通して
教育相談に必須の
「信頼される力」をマスターしましょう

講座概要

講座概要

子どもや保護者との「信頼関係」が何よりも大事、そう心がけているはずなのに、どこかう まくいかない。そんな経験はありませんか?基本的カウンセリングスキルは練習しなければ 身につきません。この講座では「傾聴」について、姿勢や表情などの非言語スキル、要約や 感情の反映、質問といった言語スキルなど細かく丁寧に学んでいきます。

講師より一言

講師より一言

忙しい教員生活の中で、難しいケースの対応に奔走されている先生。「傾聴」に気をつけてみ ることで、もしかするとそんな日々を少しラクにできるかもしれません、同じ講座の仲間た ちと、楽しく学んでみませんか?

愛着の発達と発達特性の理解

講師:山崎茜
分野
心理支援プログラム
領域
ベーシック
開講時期
前期:9月3日~4日
受付期間
4月4日~
定員
100名
料金
一般15,000円 会員12,000円

深い児童生徒理解に欠かせない愛着と
発達特性の理論を学びます

講座概要

講座概要

いじめや不登校など、子どもの起こす問題行動・状況は様々で、その背景も多様です。「何が この子をそうさせるのか」を考える時、子どもの発達の過程に目を向けることが実はとても 有益です。本講座では、SCとしても子ども支援に関わる講師から、子どもの発達理解に役立 つ「愛着の発達」と「発達特性」を中心に乳幼児期~青年期の発達理論を学び、それらを生か した児童生徒理解について実際のケース検討を通して学びます。

講師より一言

講師より一言

子どもの突然のパニックや依存性、操作性に疲弊していませんか?何を聞いてもダンマリや、 「わからない・・・」と呟く子への対応に困っていませんか?「発達」の視点から、そのケース、 一緒に見直してみませんか。

アセスを用いた
児童生徒理解の実際

講師:栗原慎二、山崎茜
分野
心理支援プログラム
領域
総合講座
開講時期
前期:7月9日、10日
後期:2月18日、19日
受付期間
4月4日~
定員
100名
料金
一般15,000円 会員12,000円

データに基づく理解方法をもつことで
複眼的で深い子ども理解が可能に

講座概要

講座概要

アセスは児童生徒の適応状態を学習や友人関係、教師との関係、対人関係スキルなどから測 定するものですが、家庭での様子も推察できるなど、子どもの心理状態を把握するのに非常 に便利な尺度です。当日は、アセスの開発の背景、適応と適応感、アセスメントとは、アセ スを用いた事例の読み取り、学級の状態についての読み取り方、アセスを活用した指導案作 りなどについて説明をする予定です。学校で先生方に説明できるようになります。

講師より一言

講師より一言

アセスは児童生徒の適応感を測定する尺度のなかで、日本でも最も活用されているものの一 つです。近年では全市実施や全県実施をする自治体も増えてきています。その読み取り方や 活用の仕方を開発者から直接学びます。

集団づくりとしての学級経営

講師:神山貴弥、中林浩子
分野
集団作りプログラム
領域
ベーシック
開講時期
前期:7月30日
後期:10月22日
受付期間
4月4日~
定員
100名
料金
一般15,000円 会員12,000円

集団づくりの基礎となる2つの柱を学び、
学級経営に生かしましょう

講座概要

講座概要

集団づくりは、学級担任であれば誰もが行っている当たり前の営みですが、今の学校におけ る子どもの現状を見ると、改めて集団づくりがうまくいっているのか問い直してみる必要が あるように思います。本講座では、学級を集団として機能させるために必要な2つの要件「人 間関係づくり」と「仕組みづくり」について学び、それらの要件を踏まえて集団づくりをど のように進めていけばよいのかを考えていきます。

講師より一言

講師より一言

子どもたちのかかわりを避ける傾向、責任感や規範意識の欠如、リーダーの不在、やる気の なさは集団がうまく機能していないことを物語っています。本講座を通してご自身の取り組 みを改めて見つめなおし、明日からの学級経営に生かせるようにしましょう。

教室に思いやりと責任を育てる
PBIS(1次・2次)

講師:神山貴弥、中林浩子
分野
集団作りプログラム
領域
ベーシック
開講時期
前期:8月27日
後期:11月5日
受付期間
4月4日~
定員
100名
料金
一般15,000円 会員12,000円

集団内でポジティブな行動を育て、
定着させる仕組みを学びましょう

講座概要

講座概要

PBISとは、「ポジティブな行動への介入と支援」を基盤とする包括的生徒指導アプローチのこ とを指します。この取組みを通して、子どもたちの適応的行動の増加や問題行動の減少を図っ ていきます。本講座では、このPBISの理論的背景やその進め方(1次的および2次的支援方法) について学びます。またPBISの国内外の実践事例を紹介し、PBISについての理解を深め、ご 自身で実践するための足場を築きます。

講師より一言

講師より一言

ポジティブな行動とネガティブな行動が同時に生起することはありません。学級や学校でポ ジティブな行動が増えれば、それに伴ってネガティブな行動は減少します。本講座をご自身 の学級や学校でポジティブな行動を増やす契機としてください。

学級の社会性と情動を育てる
ー集団SELベーシック

講師:山田洋平
分野
スキル育成プログラム
領域
ベーシック
開講時期
前期:9月23日~24日
受付期間
4月4日~
定員
100名
料金
一般15,000円 会員12,000円

子どもの対人関係能力の
育て方を学びます

講座概要

講座概要

子どもの対人関係能力を育成する「社会性と情動の学習(SEL)」と呼ばれる心理教育プログ ラム についての理論と実践方法について紹介します。SELでは、子どもが相手の感情理解や自 分の感情を適切にコントロールする方法を学ぶことで、より良い人間関係が築けるようにな ることを目指しています。この講座では、日本の子どもを取り巻く現状 とともにSELを実施す る必要性、SELの具体的な実践方法について説明する予定です。

講師より一言

講師より一言

突然キレてしまう子ども、空気が読めない子どもへの対応に困っている先生方は少なくない と思います。そうした子どもたちとのかかわり方や対人関係能力の育て方について、学んで ほしいです。

幼稚園~低学年のための
社会性と情動の学習

講師:山田洋平、中井悠加
分野
スキル育成プログラム
領域
ベーシック
開講時期
後期:10月29 ~ 30日
受付期間
4月4日~
定員
100名
料金
一般15,000円 会員12,000円

就学前後の子どもの対人関係能力の育て方を
学びます

講座概要

講座概要

子どもの対人関係能力を育成する「社会性と情動の学習(SEL)」と呼ばれる心理教育プログ ラム についての理論と実践方法について紹介します。この講座では、特に就学前後の幼児と 小学校低学年の児童を対象に、他者の感情理解や自分の感情コントロールなどこの時期に発 達が著しい感情機能の育成方法について説明する予定です。

講師より一言

講師より一言

子どもの対人関係能力や感情機能は早期から育成することが重要です。普段のちょっとした 子どもとのかかわり方を気を付けるだけでも育成することができます。

学びのユニバーサルデザイン
(UDL)ベーシック講座

講師:髙橋あつ子、川俣智路
分野
学習支援プログラム
領域
ベーシック
開講時期
前期:9月10日~11日
受付期間
4月4日~
定員
100名
料金
一般15,000円 会員12,000円

どう教えるかから、
どう学べる環境を提供しているかに
発想の転換を

講座概要

講座概要

学習者中心の教室も、個別最適化も、教師が一斉指導してきた従来型では実現しません。学 びのユニバーサルデザイン(UDL)の考え方で授業づくりをすると、子どもが主体的に学びに 向かう姿に変化するのに驚くでしょう。多様なオプションを提供することで、子どもは自分 のための目標や方略を選択する機会を得、協同的な学び、ICT活用も子どもが選ぶようになり、 子どもの力は単元づくりや評価計画まで変えていきます。

講師より一言

講師より一言

UDLで子どもの力に気づけた教師は、自分が与え続けてきた過去と決別し、環境を整えると自 ら問いを立て、学びを深めていく子どもの姿に感動することでしょう。ぜひ、その醍醐味を 味わってほしいです。

ICTを活用した
学習者の育成と情報モラル

講師:川俣智路、中林浩子
分野
学習支援プログラム
領域
総合講座
開講時期
後期:10月16日、11月19日
受付期間
4月4日~
定員
100名
料金
一般15,000円 会員12,000円

テクノロジー

講座概要

講座概要

学校に1人1台、情報端末が利用可能な環境が広がっています。きっと、活用を始めている、 もしくは始めようとしている先生も多いと思います。しかし、テクノロジーが「先生が教え るときに便利なもの」にとどまっていませんか?テクノロジーを「先生が教えるツール」か ら「学習者が自分の学びを舵とるためのツール」へと拡張していけば、学びの質は大きく変 容するはずです。この講座では、UDLの考え方に基づいて、主体的な学習者を育てるためのテ クノロジーの活用方法について、皆さんと学んでいきます。

講師より一言

講師より一言

「アナログかデジタルか」ではなく、「アナログもデジタルも」でもなく、「アナログとデジタ ルを」がこれからのキーワードです。何を使って学ぶのか、どう学ぶのかを考えられる子ど もを育てる方法を学んでみませんか?

これからの学習指導
-個別最適化・協同・動機づけ-

講師:栗原慎二、中林浩子
分野
学習支援プログラム
領域
ベーシック
開講時期
前期:6月12日
後期:12月3日
受付期間
4月4日~
定員
100名
料金
一般15,000円 会員12,000円

新しい時代の学習方法を
学びます

講座概要

講座概要

「点数を取らせる指導」から「学習者を育てる指導」へ。教師が勉強を「教える授業」から子 どもが「自ら学ぶ授業」へ、学習指導の在り方が大転換を迎えています。これを可能にする 方法や考え方はどのようなものなのか、学習動機づけはどのようにすれば良いのか、私たち 教師は何を変え、何はそのままで良いのでしょうか。こうしたことについて学び、「こう考え ればよい授業ができる!」というところに到達することを目指します。

講師より一言

講師より一言

子どもが生き生きと学ぶ授業を作れたとき、そして子どもが授業を通じて成長する姿を目に するとき、教師冥利に尽きると思います。文科省の動向を踏まえながら、そんな授業の作り 方について演習を通じて学びます。

非社会的不適応行動への
対応

講師:小玉有子、中林浩子
分野
問題対応プログラム
領域
アドバンス
開講時期
前期:9月17日
後期:12月10日
受付期間
4月4日~
定員
100名
料金
一般15,000円 会員12,000円

適切な見立てから、
不適応行動に対応できるスキルを
身につけよう

講座概要

講座概要

不定愁訴・自傷行為・摂食障害・不登校・ひきこもりと、非社会的不適応行動は多岐にわた り、なおかつ長期化します。さらに精神疾患に移行するケースもあり、対応を間違えると自 殺に発展する場合もあります。不適応行動に目を向けるだけではなく、なぜその行動が起き てしまったのか、子どもの特性や愛直の課題も考慮しながら、しっかり見立てをし、個々にあっ た支援計画を立てられるよう、演習を交えながら考えていきます。

講師より一言

講師より一言

子どもの最初の小さなつまずきに気づき、しっかり支援することで、その後の社会適応を実 現できます。皆さんの支援が、その子の人生そのものを変えるかもしれません。

保護者との関わり方
-家族の理解と対応の基本

講師:山崎茜、谷田寿幸
分野
問題対応プログラム
領域
アドバンス
開講時期
後期:11月5日~6日
受付期間
4月4日~
定員
100名
料金
一般15,000円 会員12,000円

「労い」と「寄り添い」で
保護者と共に歩む教育相談を
実現します

講座概要

講座概要

貧困や虐待、核家族化や共働きや単身家庭による子育て世代の孤立化など、家族を取り巻く 状況はどんどん深刻化しています。困難な状況でも、家族のストーリーを理解し、その中で のふんばりを労い、感情に寄り添いながら、保護者を支えることで変化を招けるかもしれま せん。本講座では教育現場・児童福祉現場で心理支援に携わってきた講師と共に、実際のケー スを交えて家族への寄り添い方を学びます。

講師より一言

講師より一言

一つのストーリーも、視点が変わると全く違うものになります。家族の理解をすることで、今 まで見えていたストーリーが変わり、皆さんの日々の支援の一助となるといいなと思ってい ます。

SNS /ネット問題への対応

講師:金山健一
分野
問題対応プログラム
領域
ベーシック
開講時期
前期:7月23日~24日
受付期間
4月4日~
定員
100名
料金
一般15,000円 会員12,000円

大人が知らない、
子どもたちのネット世界を
見てみましょう

講座概要

講座概要

ネット依存傾向は93万人です(厚生労働省,2018)。実に中高生の7人に1人がネット依存なの です。講師は、文部科学省の技術審査委員会でネット問題を担当してます。本講座では、大 人が知らない子どものネットの世界を見ることによって、学校での対応方法やすぐに使える 情報モラル教育がわかります。最先端の情報と効果的な実践プログラムをご紹介していきま す。

講師より一言

講師より一言

ネット利用率が加速度的に低年齢化し、0歳7.1%、6歳71.2%、9歳87.2%です(内閣府,2020)。 GIGAスクール構想もスタートし学校は苦慮しています。是非、ネット対応と今後の可能性に ついて一緒に学んでみませんか。

いじめ・非行への対応

講師:金山健一
分野
問題対応プログラム
領域
総合講座
開講時期
前期:6月25日~26日
受付期間
4月4日~
定員
100名
料金
一般15,000円 会員12,000円

「明日からすぐに使える、生徒指導に技」を

講座概要

講座概要

いじめ61.2万件、暴力行為発生件数7.9万件です(文部科学省,2019)。子供の対応ばかりでなく、 保護者の対応も困難なことも多いのが現状です。講師は神戸市いじめ問題審議会委員長を務 め、〈対症療法〉ではな〈予防的な生徒指導〉を全国各地の学校と共に実践を進めています。 本講座では「明日からすぐに使える、実践的な教師のワザ」をご紹介していきます。

講師より一言

講師より一言

講師のAISES副代表は、かなり荒れた中学校に赴任し教員同士のチーム支援で学校を再生した 経験から、どんなに荒れた学校、学級でも立ち直ることが出来ると確信しています。すべて の子供が幸せになれる学校を一緒に目指してみませんか。

特性に応じた指導と
合理的配慮

講師:髙橋あつ子
分野
インクルーシブプログラム
領域
アドバンス
開講時期
後期:10月8、9日
受付期間
4月4日~
定員
100名
料金
一般15,000円 会員12,000円

行動や認知特性を
見立てられる力をつけて、
ニーズに応じた支援力をつけよう

講座概要

講座概要

特別支援教育では、診断名や心理検査の結果にこだわる学校もありますが、早期に適切な支 援を実現するためにも教育的ニーズに応じた指導を発想できる力こそ最優先にです。そのた めに実態を把握する力と、それに応じた教育的支援の力が求められます。この講座では、学 校の日常から実態を把握する視点と方法、そこから導き出される指導方法を学びます。通常 の学級の授業そのものの見直し、形成的評価、合理的配慮に活かせるはずです。

講師より一言

講師より一言

障害特性を何とかせねばと考えるのは疾病モデルです。生活者としてのその人の強みも含め た全体像を見つめ、環境を変えてこそ、いい力が見えてくると考える社会モデルで、支援者 としてのセンスを磨きましょう。

SC・SSWの活用と
チーム支援

講師:小玉有子、山崎茜
分野
マネジメントプログラム
領域
ベーシック
開講時期
前期:8月27日
後期:1月14日
受付期間
4月4日~
定員
100名
料金
一般15,000円 会員12,000円

SC・SSWにお任せではなく、
協働できるシステムを考えましょう

講座概要

講座概要

「SCと情報を共有できない」「SSWをどう活用したらいいのかわからない」という声をよ く聞きます。この講座では、SCやSSWの特性や仕事内容とともに、実際の活用事例もた くさん紹介します。SC・SSW以外の専門機関や地域資源も紹介します。チーム支援のメ リットについても確認します。自分の学校に合ったチーム作り、協働できるシステムを考え ていきましょう。

講師より一言

講師より一言

一人で考えるより、みんなで考えた方が良いアイディアが生まれます。いろいろな価値観や 考え方・専門性が集まれば、支援の幅が広がります。先生にとってのリソース(資源)を増 やしましょう。

研究指導

講師:栗原慎二、沖林洋平
分野
研究力養成プログラム
領域
総合講座
開講時期
通年月2回
受付期間
4月4日~
定員
5名
料金
一般288,000円 会員240,000円

論文や報告書の書き方を学びます

講座概要

講座概要

調理法を知らなければ調理はできません。同様に研究法を知らなければ研究できません。で すのでまず研究法の紹介を行います。「こんな研究をしたい」ということを確認し、そのため に必要な研究法や文献検索の仕方などを学びます。もう一つは書いてきた文章を論文に仕上 げる添削指導です。進め方は大学院の博士課程ゼミと同様です。5人までの少人数ゼミと思っ てください。

講師より一言

講師より一言

「いつか自分の実践を研究論文にまとめたい」「論文まで行かなくてもしっかりとした実践報 告を書きたい」と思っておられる方の講座です。自分や学校や教委の実践をまとめ、論文化 するための指導を行います。

専門講座の価格

2種類の会員価格(クレジット決済のみ)

アイセス会員(ビデオ視聴のみ)

1,000円 年12,000円のところ、年払いだと10,000

※アイセス会員とは

  1. アイセス会員はビデオ視聴のみ。
  2. 様々な特典(クーポン)、催し物への優先招待特典
サロン会員6月スタート

サロン会員(ビデオ視聴+サロン参加)

3,000円 年36,000円のところ、年払いだと30,000

※サロン会員とは

  1. アイセス会員はビデオ視聴のみ。
    サロン会員はビデオ視聴+12回 (1年)のサロン参加
  2. 様々な特典(クーポン)、催し物への優先招待特典
  3. カウンセリング、コンサルテーションの割引価格適用

講座受講パック価格(クレジット決済のみ)

1講座

一般の方
15,000
アイセス会員
12,000
サロン1回
(お試し参加1回のみ)
3,000

10講座パック

一般の方
150,000
アイセス会員
120,000
サロン会員おすすめ
110,000
講座数が増えるほどお得

20講座パック

一般の方
300,000
アイセス会員
230,000
サロン会員おすすめ
220,000

パック講座について

  • パックは大幅な割引となっていてお得です。
  • 分割払いも可能です。
  • 好きな講座を選んで出席することが可能です。
  • 有効期間は2年間ですので、今年使い切れなくても使用可能です。
  • 講座価格が値上がりしても追加費用を支払わずに使用可能です。

参加申込み&決済・・・
HPから申し込んで支払い完了するとURLが送られます。

詳細についてのお問い合わせは
082-211-1030(平日10:00~17:00)
まで

MLA専門講座の申し込み

学級を「見える化」して、
より良い新学期をスタートしてみませんか?

b-safe&アセス
教員が選ぶ「学級安全調査」
分析サービスのご案内

B-SAFEは、
学級の安心安全のパートナー

「子どもたちの状態」「子どもたちのいじめに関する経験」「学級の取り組み」など、いじめの実態把握だけでなく、対処したり予防できることを意識し、子どもたちが元気に生活できることを目的にしています。

まずは、LINEで「友だち追加」やAISESのホームページをご覧ください!
AISES公式LINEで、B-SAFEの詳しい情報やお得な情報がゲットできます♪

こちらのQRコードから友だち追加できます