研究所のVISION
「教育を通じて子どもたちに明るい未来を!」

子どもたちの問題が深刻化・複雑化しています。
 貧困や虐待に苦しんでいる子どもたちがいます。

それは、子どもたち自身が問題なのではなく、出口の見えない環境が問題なのです。
大切なことは、その子どもたちをどうやって救い、どうやって明るい未来を届けるのかということ。

AISESは、こうした子どもたちの心と学びを支える事業を行っています。
問題の連鎖を断ち切る。そのためには、教育の力が必要です。
そのためには活動資金が必要です。

私たちと一緒に、
子どもたちの未来を支えていただけませんか。

 虐待や貧困などの影響から、虐待を体験したりDVを間近で目撃してきた子どもたちや親の愛情をしっかりと受けずに育ってきた子どもの中には、自分の価値を認めることができなかったり、持っている力を伸ばすことができない子どもが多くいます。。
私たちはそうした子どもたちの心と学びを支えたいと考えています。毎週、子ども達が暮らす施設へ出向き、学習支援と交流体験を提供しています。支援活動を通して、子どもたちは徐々に心を開き、意欲的な生活を送るようになってきています。
現在、私たちは、国内の3か所の母子生活支援施設や児童福祉施設で、またフィリピンの貧困地域に立つ学校とストリートチルドレンの保護施設で支援活動を行っています。

公益社団法人学校教育開発研究所AISESは、
「教育を通じて子どもたちに明るい未来を!」というスローガンのもと、
子どもと学校への支援、教育に携わる人材育成を行い、
我が国をはじめ世界各国の教育の向上に寄与することを目的として設立しました。
2016年には、こうした取組の公益性を認められ、内閣府より公益認定を受けています。

虐待や貧困のため、施設で暮らす子どもたちの支援

母子寮や児童福祉施設で暮らす子どもたちの学習と心の支援を行います。
情緒的に安定し、学習に意欲的に取り組むなどの成果が見られています。

虐待や貧困のため、施設で暮らす子どもたちの支援
虐待や貧困のため、施設で暮らす子どもたちの支援
教員志望の学生たちを100時間程度のトレーニングをして派遣

教員志望の学生たちを100時間程度のトレーニングをして派遣。
困難な課題をもつ子供を支える情熱と実力を持つ教師を育てます。

いじめや不登校、発達障害や学習障害・・・困難な背景を持つ子どもの支援

子どもの成長・発達や教育にくわしいカウンセラーが相談を受けます。
カウンセラーは全員臨床心理士等の有資格者で、スクールカウンセラー等の経験を持っています。

いじめや不登校、発達障害や学習障害
カウンセラーは全員臨床心理士等の有資格者

子どもたちにも、ほぼ個別の対人関係と学習の支援を行います。
学習のつまずき、いじめ、不登校などの相談にも乗っています。
AISES事務所での支援の様子。学習意欲と学力が共に向上します。

フィリピンのストリートチルドレンの保護施設での支援

日本に住む私たちの想像を超える劣悪な環境で暮らす子どもたち・・・
貧困が主な理由で、小学校を卒業していない子どもたちが3割にも及びます。

ストリートチルドレンの保護施設での支援
貧困が主な理由で、小学校を卒業していない子どもたちが3割にも及びます。

マニラにあるストリートチルドレンの施設の子どもたちを支援しています。
愛着とレジリエンス(回復力)の育成のためのプログラムを提供しています。

フィリピンの私立学校での支援

フィリピンの私立学校での支援
貧困地域にある学校(5~16歳)でキャリア教育を実施。

貧困地域にある学校(5~16歳)で
キャリア教育を実施。
フィリピンの将来を支えるリーダーを育成します。

専門家による効果の高い支援を提供

教育・心理分野の最新の知見から得た
エビデンスを基礎にした支援を提供。
研究メンバーが協議を重ねて開発した
生徒指導・教育相談の改革的な実践を展開して効果をあげています。

専門家による効果の高い支援を提供

AISESの支援の理論的背景を担う研究会議の様子

寄附金の使途について

いただいた寄付金は、法人の維持管理に必要な最低限の金額を除いて、全額、子どもたちの支援のために活用させていただきます。

特定寄附金による税制優遇について

AISESに寄附すると、以下の税制優遇を受けることができます。

個人の場合

2000円以上の寄附をされた方は、寄附金領収書を添えて確定申告を行うことで所得税に関する優遇措置として「税額控除」か「所得控除」のうち有利な方を選択できます。
一部の住民税についても優遇措置の対象となる場合があります。

法人の場合

「寄付金特別損金算入限度額」の枠が適用され、当該限度額の範囲で損金算入ができます。
※詳しくは自治体や所轄税務署、国税庁のウェブサイト等をご覧ください。

<寄附金領収書の発行について>

寄附をされた方には、毎年1月中に「寄附領収書」を送付致します。
領収書の発行までお時間をいただきますが、予めご了承願います。

ご寄付いただいた方には

当該年度に一定額以上寄付してくださった方でご希望の方は、当ホームページにバナーを掲載し、ご紹介させていただきます。

AISESの活動報告書の送付と報告会へのご招待を予定しております。

<ご寄付いただいた団体・企業様(敬称省略)>

研究所概要

名 称 公益社団法人 学校教育開発研究所
所在地 〒730-0016
広島市中区幟町3番1号
電 話 082-211-1030
設 立 平成26年10月31日
代表者 代表理事 栗原 慎二
目 的 本法人は、子どもと学校への支援、教育に携わる人材育成を行い、我が国をはじめ世界各国の教育の向上に寄与することを目的とする。
事業内容 教育にかかわる人材育成の事業
教育に関する国内及び国外における研修事業
教育に関する国内及び国外における調査・研究事業
地域教育・家庭教育を推進する事業
教員免許更新事業
教育に関する出版、マネジメント事業
教育に関する国際交流事業
カウンセリング事業
保護者支援事業
学校コンサルテーション事業
企業のメンタルヘルス事業
その他、本法人の目的を達成するために必要な事業