:


受講期間

2016年度の講習は、前期後期の2回実施します。

前期講習

前期講習は、生年月日が【表1】に該当し、文部科学省が定める最初の修了確認期限が平成29年3月31日(第7グループ)または平成30年3月31日の方(第8グループ)を対象とします。

後期講習

後期講習は、生年月日が【表1】に該当し、文部科学省が定める最初の修了確認期限が平成30年3月31日(第8グループ)または平成31年3月31日の方(第9グループ)を対象とします。

ただし、栄養教諭の旧免許状をお持ちの方は、【表2】に該当する方を対象とします。(栄養教諭の方は、学校教育開発研究所では必修領域、選択必修領域の科目のみ受講可能です)

【表1】【表2】のいずれにも該当しない場合であっても、【修了確認期限までに講習の受講が義務づけられてはいないが、各自の判断により受講することが可能な者】に該当し、既に修了確認期限を経過している方なども受講することができます。

受講資格の有無は、個人の事情により異なりますので、必ず勤務先・教育委員会等にお問い合わせください。

 


受講資格

教諭または養護教諭の旧免許状をお持ちの方

栄養教諭の旧免許状をお持ちの方を除く。保育教諭については、経過措置期間有。)

【表1】

生年月日 最初の修了確認期限 免許状更新講習の
受講期間・更新講習
修了確認申請期間
昭和36年4月2日~
昭和37年4月1日

昭和46年4月2日~
昭和47年4月1日

昭和56年4月2日~
昭和57年4月1日
平成29年3月31日 平成27年2月1日~
平成29年1月31日
昭和37年4月2日~
昭和38年4月1日

昭和47年4月2日~
昭和48年4月1日

昭和57年4月2日~
昭和58年4月1日
平成30年3月31日 平成28年2月1日~
平成30年1月31日
昭和38年4月2日~
昭和39年4月1日

昭和48年4月2日~
昭和49年4月1日

昭和58年4月2日~
昭和59年4月1日
平成31年3月31日 平成29年2月1日~
平成31年1月31日

栄養教諭の旧免許状をお持ちの方

【表2】

免許状を授与された日 最初の修了確認期限 免許状更新講習の
受講期間更新講習
修了確認申請期間
平成18年4月1日から
平成19年3月31日
までに栄養教諭の普通免許状を授与された旧免許状所持者
平成29年3月31日 平成27年2月1日~
平成29年1月31日
平成19年4月1日から
平成20年3月31日
までに栄養教諭の普通免許状を授与された旧免許状所持者
平成30年3月31日 平成28年2月1日~
平成30年1月31日
平成20年4月1日から
平成21年3月31日
までに栄養教諭の普通免許状を授与された旧免許状所持者
平成31年3月31日 平成29年2月1日~
平成31年1月31日

修了確認期限までに講習の受講が義務づけられている者

  1. 校長(園長)、副校長(副園長)、教頭、主幹教諭、指導教諭、主幹保育教諭、指導保育教諭
  2. 教諭、助教諭、養護教諭、養護助教諭、栄養教諭、保育教諭、助保育教諭、講師(臨時、非常勤講師を含む)
  3. 指導主事、社会教育主事その他教育委員会において学校教育または社会教育に関する専門的事項の指導等を行う者で免許管理者が定める者

修了確認期限までに講習の受講が義務づけられてはいないが、各自の判断により受講することが可能な者

  1. 学校に勤務する実習助手、寄宿舎指導員、学校栄養職員、養護職員
  2. 教員採用内定者
  3. 教育委員会や学校法人などが作成した臨時任用(または非常勤)教員リストに登載されている者
  4. 過去に教員として勤務した経験のある者
  5. 認定子ども園に勤務する幼稚園教諭免許状を有する保育士
  6. 認可保育所で勤務する幼稚園教諭免許状を有する保育士
  7. 幼稚園を設置する自治体・法人が設置する認可外保育園(保育所)に勤務する幼稚園教諭免許状を有する保育士

なお、受講者は日本国内に住所があり、受講登録決定通知書及び払込のご案内を受領し入金ができ、修了認定試験日に試験会場において受験できることが必要です。

講習開始後に、受講対象者でないことが判明しても講習料の返金はできません。