教員免許更新講習

受講登録済みの方はこちら↓

講習生専用ページ

講習会場および試験会場の確認はこちら↓

会場一覧

学校教育開発研究所(AISES)は、今日的な生徒指導上の課題を解決するため、日本各地で生徒指導・教育相談に関わる実践を展開し成果をあげてきました。

その実績と経験をもとに、教師の生徒指導力・授業力向上のための知識・理論に係る講座を免許状更新講習により提供します。

内容は実際に学校改革に成功してきた教員研修プログラムの内容で、アクティブラーニング・生徒指導・教育相談・学校マネジメント・特別支援教育等の幅広い領域をカバーします。更新に必要な30時間全てをAISESの講習で受講可能です

 

AISESの免許更新講習の7つの特徴

【最新理論】
最新の生徒指導理論である包括的生徒指導アプローチに係る知識・理論・実践を学べます。
【現場経験豊富な講師】
現場をよく知る経験豊富な講師陣による講義ですので、内容が分かりやすく、受講者の知的好奇心を刺激する内容をそろえています。
【自分のペースで学習】
30時間すべてをe-ラーニングで受講することが可能です。受講者の都合に合わせて、30時間を計画的に学べます。
【臨場感ある双方向の学び】
対面方式講習も開講します。講師や受講者同士のやりとりで学びたい人のニーズにもお応えします。
【経済的負担軽減】
e-ラーニングの場合、受講費用以外、受講のための交通費、宿泊費がかかりません。
【時間的ゆとり】
e-ラーニングの場合、近隣の試験会場で受験可能。しかも、5科目全てを一日で受験することができます。
【学びたい内容を選択】
対面式講習とe-ラーニング式講習を組み合わせて受講することも可能です。

 


教員免許更新講習お申込みにあたって

サンプル動画・テキストが正しく表示されることをご確認のうえ,お申し込みください。
PC環境チェック用に講習生専用ページデモページを用意しました。
PCが正しく動くか確認する際に,こちらもご利用ください。

お申込みの前に以下のマニュアルをお読み下さい

お申込みの前に申込み期間と場所をご確認ください。

講習に申込む

受講者人数が少数の場合には、講座を中止とさせていただきますのでご了承願います。

注意
インターネットによる申込みは仮申込みです。
インターネットお申込み後、受講対象者証明書を提出して、申込み完了になります。
(受講対象者証明書:仮申し込みからできるだけ早急に提出。受理後、払込票が送付されます)

申込み期間と場所

教員免許更新講習 G8 G9(9~12月期)※1

方式 申請期間 受講場所 受講日
対面式講習 平成29年4月1日(土)10時~平成29年9月8日(金)17時 終了しました 神戸市 9月16日
9月17日
対面式講習 平成29年4月1日(土)10時~平成29年9月15日(金)17時 終了しました 新潟市 9月23日
9月24日
対面式講習 平成29年4月1日(土)10時~平成29年9月15日(金)17時 終了しました 広島市 9月23日
9月24日
対面式講習 平成29年9月1日(金)~平成29年10月20日(金)17時 終了しました 札幌市 11月3日
11月4日
対面式講習 平成29年9月1日(金)~平成29年10月27日(金)17時 終了しました 広島市 11月3日
11月4日
11月5日
対面式講習 平成29年10月16日(月)10時~平成29年11月7日(火)17時 終了しました 新潟市 11月11日
11月12日
対面式講習 平成29年10月16日(月)10時~平成29年11月28日(火)17時 新潟市 12月2日
12月3日
eラーニング式講習 平成29年9月1日(金)10時~平成29年12月20日(水)17時 全国※2  

 

※1 講習期間はグループにより異なります。必ず自分の属するグループをご確認ください。

※2 札幌、新潟、東京、岐阜、神戸、広島

 


受講対象者

G8 昭和37年4月2日~38年4月1日
昭和47年4月2日~48年4月1日
昭和57年4月2日~58年4月1日
G9 昭和38年4月2日~39年4月1日
昭和48年4月2日~49年4月1日
昭和58年4月2日~59年4月1日

 

既に教員免許更新講習に出願済みで、修正をされる方は事務局まで電話で連絡してください。
(090-1334-3230)

 


受講対象者証明書の提出

更新講習を受講する際には、受講対象者であることを証明する必要があります。

  • 1.受講対象者であることを証明するために、「受講対象者証明書」に、勤務先の学校長、その者を雇用しようとする者、臨時任用(非常勤)教員リストを作成している教育委員会などから受講対象者であることの証明を受けてください。
  • 2.現在勤務をしていない方は、前勤務先又は教育委員会等の証明が必要です。

様式・記入例

受講対象者証明書様式のダウンロードはこちら↓

受講対象者証明書様式

記入例は以下のリンクをご参照ください。

◎現職者で修了確認期限を延期されている方

お手元にある修了確認期限延期証明書のコピーを必ず添付してください。

◎新免許状で有効期間満了により受講される方

お手元にある有効期間が記載された免許状のコピーを必ず添付してください。

◎栄養教諭の旧免許状所持者で修了確認期限により受講される方

お手元にある授与日が記載された免許状のコピーを必ず添付してください。

  • 受講対象者証明書は画面上にある「受講対象者証明書様式」より印刷してください。
  • 受講対象者の区分別に記入例を掲載しています。ご自身の該当する受講対象者の区分の記入例を確認の上、作成してください。

提出先

インターネット申込受講対象者証明書様式を印刷(AISES所定様式) 印刷した受講対象者証明書に必要事項を記入・写真を貼付し、所属学校長・教育委員会等から証明印(公印)の押印を受ける 封筒の表に「教員免許更新講習受講対象者証明書在住」を明記のうえ、仮受付から2週間以内のできるだけ早くにAISES事務局(以下)へ郵送

<郵送先>

〒730-0016
広島県広島市中区幟町3-1
公益社団法人学校教育開発研究所事務局

※注意
受講対象者証明書のAISES事務局到着をもって申込受付完了となります。
受講対象者証明書が未提出の場合は、講習料払込取扱票の郵送はできません。
提出いただいた受講対象者証明書等は、返却いたしませんので、あらかじめ、ご了承ください。

 


講習料のお支払い

AISESより受講者証明書の受理後から一斉に講習料払込取扱票を送付します。この講習料払込取扱票を使用して,払込票に記載された支払期限までにお支払いください。

払込取扱票が受講証明書を郵送後、2週間までに届かない場合は,AISES事務局までご連絡ください。
注)AISESに受講対象者証明書の提出が無い場合は,払込取扱票は送付できません。

お支払いの手順

■入金方法

  • 1.コンビニエンスストアでの払込み(土日・祝祭日でも払込みが可能なためおすすめです)
  • 2.銀行,信用金庫等の金融機関の窓口での現金払込み ※1
  • 3.ゆうちょ銀行,郵便局(窓口及び一部のATM)での現金払込み ※2

◎詳細は,払込取扱票に記載されていますので,講習料払込み前に必ずご確認ください。
◎講習料の金額に応じて,別途払込手数料が必要となります。払込手数料は申込者のご負担となりますのでご了承ください。

  • ※1講習料払込指定口座(銀行)は,楽天銀行のみとなります。
    通常の現金自動受払機(ATM),インターネットバンキングからの払込みは,払込人が特定されないおそれがあるため,受け付けていません。
  • ※2ゆうちょ銀行・郵便局でのATMからの払込みは、払込票を読み取る機能のついたATMのみご利用いただけます。電信払込みで送金されますと講習料の払込みが確認できませんのでご注意ください。

■お支払い期限

払込取扱票に記載された払込期限 期限厳守
理由のいかんに関わらず,入金締切日の翌日以降に講習料を払い込むことはできません。

■入金確認メール

入金の確認が取れた方には,登録いただいたメールアドレスに入金確認メールを送信します。

講習料入金後の受講辞退について

やむを得ない理由により,講習料入金後に受講を辞退される場合は,その旨AISES事務局まで ご連絡ください。
なお,一部科目についての辞退はできません。申し込んだ全ての科目を辞退する場合のみ可能です。

講習料入金後,受講日(修了試験日)の2週間前の17時までの間に辞退の申し出をされる場合は,事務手数料 2,000円を差し引いた金額を返金します。
期限内にご連絡をいただいた方には,AISES事務局から返金に関する書類を送付します。

返金には,ご連絡をいただいてから2カ月ほどかかります。

払込日より5日後の17時以降の辞退申し出による返金には,一切応じられませんので,ご了承願います。