AISESの山崎です。

 

クラウドファンディング、ゴールを達成して現在ネクストゴールを目指しています。

これもひとえにご支援いただいた皆様,活動の意義を感じ情報の拡散にご協力いただいた皆様のおかげです。

本当にありがとうございます。

 

今回は,私たちが実際に支援をさせていただいている施設職員の方からの感想をお届けします。

難しい家庭背景を持つ母子を支えていらっしゃる職員の方に,このように感想を寄せていただけること自体がとても嬉しいことです。

 

ぜひ読んでみてくださいね。

それではご紹介します。

 


 

「子どもの貧困」が注目される中、社会的養護に位置付けられる当施設に、AISESから派遣されてくる学生のみなさまには、

ご支援いただき大変ありがたく思っております。

 

施設に入所している多くの子どもたちは、入所前の養育環境に恵まれず、

親からの貧困の連鎖が断ち切れないことから、学習の遅れや学力が著しく低く、

学習に対する意欲も低いのが現状です。

そんな中、学生による学習支援のお話をいただき、母子からは、

「ここで支援を受けられることは、とてもありがたい。助かります。」

との声も多く、現在も継続した支援を行ってもらっています。

    

この事業で受けている支援の魅力は、子どもたちが年齢の近い学生のみなさんと、学習の話や日常の話をしながら、個別にゆっくり見てもらえていることです。

宿題が終われば「もうしたくない」と思うのが子どもの率直な思いではないかと思いますが、学習支援には、自発的に参加する子が大半を占めています。

また、施設では、生活リズムとしての学習を集団で支援することしかできていないのが現状ですが、学生支援員さんによる支援では、基礎学力の向上に繋がる支援もできていることに、とても意義を感じています。

 

今後も、定着と継続した学習支援をお願いできればと考えています。

みなさまからのご支援をうけたまわれれば幸いです。

 


 

 

入所前の子ども達は,家庭内の人間関係が緊張状態にある中で過ごしていたりすることも多くあります。

物心ついたころからそのような緊張状態の中で育つことは,

子ども達の心身の発達にも当然,影響を及ぼします。

 

基礎学力の向上ということは教育現場でも最近特に重視されています。

しかし,学習に向かう力や,学習の場で必要となる力(例えば集中力や根気など)は,子ども達の心に十分なエネルギーがあり,その上で,子ども達が成長する中でのばされてくるものです。

 

AISESの支援では,単に学習支援を行うのではなく,

子ども達の様々な面の発達の有り様を見立て,子ども達の気持ちに寄り添い,

その子その子に合わせて支援を展開しています。

こうした地道な支援が,子ども達の変化につながっているのだと思います。

 

支援を待っている子どもや施設はまだまだたくさんあります。

ぜひご協力をお願いいたします。

 

 

無題