AISESが岡山県総社市でMLA(マルチレベルアプローチ)の一環として取り組んでいるPBISが,

少しずつ岡山県内の小中学校に拡がりを見せてきています。

そのことが山陽新聞の1面に掲載されました。

 

山陽新聞(2018/3/7掲載)① 褒めて伸ばす「善行チケット」

山陽新聞(2018/3/7掲載)② 望ましい行動「見える化」

 

PBISは私たちが推奨している取組の一つで,特別支援教育が根底にあり,発達障害をもつ子どもたちの成長にも大きな効果があります。

実際,私自身が取り組んでみて,これまでの手法とは違った効果を感じています。

 

「いつかは勉強しよう」「やってみたい」と思われている方は4月がチャンスです!

 

会員の方はe-ラーニングサイトの「学級経営」「生徒指導と道徳」のなかにPBISの説明があります。

是非,1学期がスタートする前に視聴されることをお勧めします。

 e-ラーニングサイトログインページ

 

PBISに関する書籍はTOPページで紹介しています。

こちらも是非、ご覧ください。

 書籍紹介『ポジティブな行動が増え、問題行動が激減! PBIS実践マニュアル&実践集』