新年度が始まりました。
ここに来て,アセスのページへのアクセスが増えています。
子どもの学級への適応状態を把握するのに,アセスは非常に優れたツールです。
アセスのいいところはいろいろあります。
 
たとえば,

1 安い!一回買えば,エクセルがある限り使用可能
2 何度でも,何人でも利用可能
3 結果はすぐにその場でチェック可能!30人学級でも30分後には結果が分かる
4 子ども一人でも実施可能。少人数学級や保健室でもOK。
5 子どもが何に困っているか,すぐ分かる


などです。
 
そして、今回新たなQ&Aを理論編に二つ,実践編に二つ,追加しました。
 
 
以下が追加した質問です。
 
Q9 新年度、アセスを使ってみようと思います。1回目はいつ実施するのがいいですか?
Q10 アセスは年間何回実施するのがいいですか?

Q12 アセスの結果をみて自分なりに解釈するのですが,その解釈が正解なのかどうか自信がありません。
Q13 解釈ができたとしても,どういう支援の手立てがあるのか、わかりません。
 
アセスをご利用の皆さん,確認をしてみてください。
 
また,ご利用をご検討中の皆さん,新年度,子どもを多面的に理解して的確な指導をするために,是非アセスをご活用ください。